池端牧場の環境サイクル|池端牧場(北海道石狩市)

>>ホームへ戻る

池端牧場の環境サイクル

recycle-img1.jpg

池端牧場で栽培されている品種はパンづくりに適した「春よ恋」、製麺に適した「きたほなみ」。
どちらもJA石狩に出荷されています。
また、麦の穂を刈り取った麦桿は、しきわらとして利用しています。

安心・安全な生乳づくりのために自家生産の堆肥を使い、自家栽培した飼料を生産しています。

池端牧場で生産された全ての生乳は1日おきにサツラク農協へ出荷されます。

約100頭の元気な牛たちが、毎日元気に生乳を生産しています。

池端牧場では牛の健康を第一に考えています。 アースジェネターに含まれる乳酸菌や酵母などの土壌微生物を組み合わせた飼料や、FFC元始活水器で活性化した水により栄養価を高めています。

EM菌(有用微生物群)という微生物の力を借りて牛舎内の環境改善や飼料として与えています。

ミルクフレンド [営業期間] 4月下旬~10月下旬
[営業時間] 9:00~18:00
※営業時間変更あり要問合
[場所] 札幌市手稲区手稲前田579-2
   (石狩手稲通り沿い)
[TEL] 011-590-0572

サツラクミルクの郷

池端牧場
有限会社 池端牧場
北海道石狩市樽川97-11